スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラサイD⇔R・後追い製作記 「人生初ディフォルメ!」

あれっ?! 俺ってブログやってたっけ?!・・・って思ってしまったくらい放置しまくっててゴメンなさい^^;;
約3ヶ月ぶりの更新となってしまいました(大汗)

この3ヶ月の間、バタバタと忙しくしておりましたが、そんな中でもロクさん帰省オフ会・静岡ホビーショー・コジマ塾さん主催のKCF(関西キャラクターモデラーズフェスティバル)等に参加し、沢山の素晴らしい作品と作者さんにお目に掛かる事が出来ました。

そこで頂いたモチベーションを糧として、めえっがい以来(ハイディティール作品としてはGBWC2014のバイアラン・カスタム以来)久々の新作が完成に至ったので、ブログにも掲載させて頂きます^^



作品名:『マラサイD⇔R』!!(D⇔Rの意味については後述)

人生初のディフォルメモデル製作となります^^


製作のきっかけとなったのは、この秋に開催される千葉しぼりさん主催の「全日本ディフォルメ選手権」
ひょんな事から僕も出場させて頂ける事になったのですが、なにせ今までまったくディフォルメを手掛けた事がないので自信がありませんでした^^;

でも丁度ディフォルメでやってみたいネタがあり、それを実現するにはBB戦士のような2~2.5頭身ではなくコンバージのような約4頭身のスタイルにしたい…

何とか思い描くスタイルが掴めるよう、まずは積みプラの中からひとつ選んでプロポーション変更(コンバージ化)の練習をしてみる事としました。

その練習台の生贄wに選ばれたキットはこちら!!



HGUCマラサイ^^;

最初はグフカスタムを作りたいなぁ~…と思ったのですがあいにく積みプラの中になく、武器類を作るのがめんどくさいという理由でボツ(笑)

でもマラサイは『Z』の中では屈指の好きなMSだし、ヘルメット(兜)で頭が大きい分ディフォルメのバランスが取りやすそう…と安易な気持ちで始めてみる事にしました^^;

コンバージ体型化するに当たってMGの頭部+手足を縮めたHGUCの胴体…という構成にすると決めていましたが、MGは持っていなかったのでいつもの常套手段、バンダイ静岡相談センターさんへ定額小為替送っての部品請求^^;;

待つこと約1週間(両耳のバルカン部分は在庫切れ欠品中でしたが(T^T))自宅に届いたMGの頭部を、あらかじめ手足を縮めておいたHGUCの胴体へ合体させてみたのがコチラ…


 ↑
この時点でコンバージ化のため短縮した箇所は「二の腕」「腰」「太もも」でそれぞれ約2mm。

「なんか違うなぁ~…」と感じていたところ、名古屋の展示会で知り合った式さん(素晴らしいSDの数々を作っておられます^^)から「手脚をもう少し縮めてみては?」とアドバイスを頂き、あと1.5mm(合計でノーマルキットより3.5mm短縮)してみるとバッチリ自分のイメージするコンバージ体型にする事ができました♪
(感謝感謝です^^ >式さん)

普段はリアル体型でプロポーションを良くするため「伸ばす」工作ばかりだったのですが、「縮める」という作業が新鮮で自分の思い描くディフォルメ体型に出来た時の快感は格別でした^^
(ディフォルメにハマる気持ちが良くわかりますw)


 ↑
で、スタイルが決まると楽しくなってきて・・・またいつもの悪ノリでコテコテとディティール付けを始めてしまいました^^;;

この画像はディテ付け開始直後ですが、肩のグレー部分はビルダーズパーツ、脚部の白い部分はRG・GP01フルバーニアンの脛を上下逆にしたものを加工して装着しています。


 ↑
目立つ部分であるシールド裏側は一旦くり抜き、HGUCシナンジュのパーツ等を埋め込み。


 ↑
そして今回、かなり久々にバキュームフォーム(プラ板を熱して柔らかくして、掃除機の吸引力で型取る方法)を行い、頭部・スカートアーマー・足首アーマー等を多重装甲化してみる事にしました。


 ↑
粗方のディテ付けが完了した状態です。
(動力パイプ、手首、腕部アーマー等は後に変更。)

基本的にはバイアラン・カスタムの時と同じように、数々の生贄キット(RGやHGUC)のパーツを切り刻んで貼り付けていく、自称「パッチワークモデリング」によるディティールアップです。


 ↑
ディテ付けが一区切りついたので、全体の状態把握のため捨てサフを吹いてみました。

初めてのディフォルメ化にたまたま選んだマラサイがラッキーだったのだと思いますが、偶然にも二の腕・太もも・腰の短縮のみで、その他の部分はあまり弄らずにコンバージ体型化する事が出来ました。

せっかく久々にガッツリディティールアップしたのでリアル体型の方でも見てみたかったなぁ~・・・と思っていたところ、

「・・・ん? ひじ下やひざ下が元キットのままっちゅう事はコレもしかして・・・リアル体型に戻すことも可能なんちゃうか?!」

・・・と気付き、ここでもまた悪ノリして「ディフォルメ ⇔ リアルのコンパチ化」を、スペアパーツを使って試してみることにしました^^;


 ↑
ただし、元々HGUCマラサイの頭部は小さめな上に、今回多重装甲化によりかなり「マッチョ」になっていたため、このままでは大分アンバランスになってしまう印象を受けました。


 ↑
そこで兜部分はバキュームフォームしたプラ板を土台にし、HGUCの頭部を3分割して幅を広げて配置。(画像下側)
さらにバキュームフォームしたプラ板を上に重ねて多重装甲化…という方法で三まわり程大きくしてみました。

頭頂部もディフォルメモードの頭部に使用したMG(画像上側)とラインを合わせるため、エポキシパテを盛って形状変更しています。


 ↑
モノアイ~口吻部分はRG・ザクⅡを加工して使用。

この時点で色が異なる「頭部」「二の腕」「太もも」の差換えと、腰部分のジョイントを引き伸ばす事でなんとか「ディフォルメ ⇔ リアル」両形態実現の目処が立ちました^^
(この頃自分では「スターウイニングマラサイ」と呼称してましたw)


 ↑
後回しになっていた背部のディティールも追加・・・


 ↑
動力パイプはメタルパーツに置換え(ゲート処理サボるためw)。

後ろから見た時意外と目立つ「うなじ部分」も作り込んでみました。


 ↑
全てのディテ付けが終わり、仮止めしていたパーツを外して表面処理する際に数えてみましたが、元キットのパーツ=73個に対して追加パーツ=209個!(笑)
更に動力パイプのメタルパーツも加えたら230個オーバー… まるでジグソーパズルのようです^^;;


 ↑
一週間以上を掛けて全てのパーツにペーパー掛け終了・・・(疲れた(- -; )
やっと楽しい塗装に入れる段階となりました。

当初の構想ではティターンズカラーの濃紺にする予定でしたが、ハイザック=ザク(緑)なら、その改良強化新型であるマラサイ=グフ(青)という発想でグフイメージのブルー塗装とする事に^^(ティターンズのイメージも残るよう、やや濃いめを意識)

チマチマとマスキングして(意外と好きな作業です^^;)淡青・濃青とも各3段階の濃淡塗り分けにより、バイアランと同じようにRG風にして色での情報量を増やしています。

フレーム部分もメタリック系で濃淡3色塗り分け。動力パイプには差し色としてサンセットゴールドを施しました。


 ↑
基本塗装が終わり、両形態での組付けチェック。


 ↑
デカール貼り→トップコート→メタルパーツ装着・・・とすべての工程が完了!

最初はスジ彫り追加程度でアッサリ終わらせる練習作のつもりだったのですが、楽しくてついのめり込んでしまって約3ヶ月も掛かってしまいましたが・・・^^;

とにもかくにも、昨年のGBWC以降「麒麟」のメンテに追われて遠ざかっていた久々の完成品・・・

作品名は「deformer ⇔ Real」を意味する【マラサイD⇔R】とする事にしました^^

それでは、ギャラリー風に各部画像掲載させて頂きます♪


 ↑
背面


 ↑
右側面


 ↑
D(ディフォルメ)モード ⇔ R(リアル)モードへの組換えは、画像手前側の部品(太腿・二の腕・フェダーインライフル砲身・頭部)を交換し、腰部を伸縮させることにより簡単に完了します。

Rモードの頭部はノーマル(画像右端)に比べ、かなり大型化しています。



 ↑
Dモード、Rモード、それぞれ素組み(画像右)との比較です。


 ↑
細かい改修ポイント等をまとめ、模型投稿サイト「モデラーズギャラリー【MG】」さんにも久々に投稿させて頂きましたので、こちらもご覧いただけると嬉しいです^^

人生初SDでしたが、とても楽しんで製作する事ができました。
久々の完成品、久々のハイディティール作品でしたが「自分らしさ」や「ガンプラの面白さ」みたいなものを少しでも感じ取って頂けたら、作者として本当に嬉しい限りです^^

ディフォルメ選手権本番用はかねてよりやりたかった「某ガンダムタイプのオリジナルアレンジ機」を、ようやく作り始めた所です。
一応コンペではありますが、約300人ものモデラーさん達との交流が何よりの楽しみなので、気負わず自分の作りたいものをとことん楽しんで作って、10月は東京へ持参したいと思っています♪

そして、このマラサイD⇔Rもこれで終わりではなくてまだ続きがあるかも・・・?
と、思わせぶりな事を申し上げたところで今回のブログはココまでです^^;

今回も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!(^o^)/
スポンサーサイト
PROFILE

Yoshify【ヨシ】

Author:Yoshify【ヨシ】
京都在住の出戻りガンプラビルダーです。

「想像力」の翼を広げ「創造力」に変えられるよう模型づくりの勉強中です。

4代目・日本代表として出場させて頂きましたGBWC2014 【ガンダムビルダーズワールドカップ2014】世界大会決勝において、ガンダムVISAカード賞&世界第2位の栄誉を賜りました。

皆様の応援、心より感謝致します!ありがとうございました!!

ACCESS COUNTER
ONLINE
現在の閲覧者数:
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FREE AREA
ガンプラビルダーズワールドカップ【GBWC】
【GBWC】
ガンプラビルダーズ
ワールドカップ
公式サイト

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型投稿サイト
【MG】モデラーズギャラリーさん

--【ブログ更新情報】--
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。