スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラEXPOワールドツアージャパン&GBWC2015 「魂の継承」

さて、ブログの更新更新・・・って、よ、4ヶ月ぶりぃ?!!

ご、ご無沙汰しております・・・^^;
しかも昨年12/5のブログ開設から、いつの間にか1年経ってる・・・(汗)

Twitterではちょくちょく呟いてはいましたが、職場の試験勉強があったり製作に没頭していたりでブログ更新がなかなか出来ず、すっかり放置状態になってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

で、その没頭していた製作物とは・・・・


 ↑
10/26に開催された、第2回千葉しぼりさんの展示会。
その目玉企画である「全日本ディフォルメ選手権」参加作品

『ウイニングガンダムカーディガン with すーぱーぷちふみな』 になります^^

本来ならこのウイニングの「後追い製作記」をいつものように・・・と言った所なのですが
まだ細部の仕上げや台座等の工作を残しておりますので、また完全完成後に書かせて頂く予定です。
(急遽、他に1作品作ることになったので少し先になりそうです・・・^^;)

そこで今回のブログについては、どうしても書き残しておきたかったこのイベント・・・

11/20~24、東京・秋葉原にて開催された

【ガンプラEXPOワールドツアージャパン2015】

そしてそのイベント内で11/22に決勝戦が行われた

【GBWC(ガンプラビルダーズワールドカップ)2015】 について綴らせて頂きます^^

(久々のブログなので超・長文です!ごめんなさい!!^^;;)



 ↑
毎年11月に秋葉原で開催されているガンプラEXPO。
2011年以降はGBWCの国内決勝(日本代表選出戦)も併催されており、昨年のGBWC2014において自分が4代目・日本代表の栄誉を賜った大変思い出深いイベントです。

今年はガンプラ誕生35周年を記念して、例年の会場である秋葉原UDXに加え、ベルサール秋葉原との2か所同時開催となりました。

2月の「ガンプラEXPOジャパンツアー名古屋」を皮切りに、福岡・静岡・仙台・札幌・広島・大阪の各会場を「前年度チャンピオン作品」として展示して頂いていた、バイアラン・カスタムの最後の展示が行われる場所でもあります。


例年であればこの秋葉原でのEXPOにおいて、前年度GBWCチャンピオンによる「製作実演」が行われるのが恒例になっています。

もしお話があれば引き受けさせて頂くつもりではいましたが、今年は「つくろう!ガンプラ」ブースがベルサール会場での屋外実施となるのに加え、イベント全体がエンターテイメント性重視になるとの事で、残念ながら実演は開催されませんでした。

でも本当に有難い事に「GBWC歴代王者トークショー」が開催されるという、バンダイ担当者さんからの嬉しいご連絡!
歴代チャンプの皆さんと一緒に登壇し、大好きなガンプラや深い思い入れのあるGBWCについて語らせて頂ける・・・

二つ返事で出演依頼を引き受けさせて頂き、今年3回目の上京へと赴くことになりました^^



 ↑
さらに嬉しい事に、トークショー中は壇上に自分の作品を並べさせて頂けるとの事^^
やはり自分の持ち味である「作風の幅の広さ」を見て頂きたいなぁ・・・と思い、ゆるいネタものの「森のーく・まⅢ(さん)」と、対照的にガッツリ濃密なディティールを施した最新作「ウイニングガンダムカーディガン」を持参する事と致しました。

当初ウイニングは本体のみを持って行く予定だったのですが

「やっぱり隣にぷちふみなも並べたい!」

という思いが抑えきれず、ディフォルメ選手権時には未装着だった背中の武装類を、なんと上京当日の出発時間ギリギリまで(ほぼ)徹夜で突貫工事してました^^;
(あとから気付いたのですが、トークショーの時も指の爪に塗料が着いたまま出演してました(笑))

当初予約していた新幹線にも間に合わず、出演時間ギリギリに到着する列車の自由席で東京へ向かうハメに・・・^^;;


 ↑
10:30からトークショー開始なのに、秋葉原に着いたのは10:00数分前(苦笑)

改札口から小走りで、まずは思い出の地・秋葉原UDXの様子を確認。


 ↑
「UDXよ!私は帰って来たーーー!!」

・・・・と感慨に浸る間もなく、トークショー会場であるベルサール秋葉原へ大急ぎで移動^^;

心配した担当さんが表まで様子を見に来て下さってて、ようやく合流・控室入りとなりました^^;;


 ↑
先輩チャンプのお二人との4月以降久々の再会を喜ぶのも束の間、出演時間が迫っているので大慌てで作品のセッティング(汗)
ここでもウイニングがしっかり立たずアタフタしてる内に出番となり、ビクビクしながら作品を抱えてステージへと向かいました^^;;

朝早い時間なのでお客さんは閑散としてるんちゃうやろか・・・? と思いながら着席してみると、本当に沢山の人、人、人!!
中には良く知ったお顔や、最前列をキープして下さって「〇〇です!」と自己紹介して下さるTwitterでのフォロワーさん達もいて、物凄く嬉しい気持ちに包まれながらトークショーの開始となりました^^




 ↑
出演者は

GBWC2012 日本大会チャンピオン(2代目)・六笠さん
GBWC2013 日本大会・世界大会チャンピオン(3代目)・シュンさん
GBWC2014 日本大会チャンピオン(4代目)・私(ヨシ)


の3名とMCのバンダイ・GBWC担当の李さん、そして前半はホビー事業部の馬場さんも助っ人MCとして参加して下さいました^^

まずは自己紹介も兼ねて、最近の作品紹介。
僕はくまⅢ、ウイニングは実物を見てもらいながら、そしてもう1作品「マラサイD⇔R」はモニターに投映して作品の特徴や製作時のポイントなどを解説させて頂きました。

その他「GBWCに参加しようと思ったきっかけ」や「今年のGBWCファイナリスト作品についての感想」などで進行。
シュンさん→ヨシ→六笠さん・・・という見事な三段オチラインが形成され、終始爆笑の絶妙なトークであっという間に時間が過ぎ去った気がします^^;

最後の質問コーナーでも非常に有意義なご質問を頂き、大変盛り上がった1時間のトークショーは幕と相成りました^^

出演前は緊張や不安を感じていましたが、いざ始まると本当に楽しくて・・・
自分が憧れていた先輩チャンプのお二人と共に出演し、大好きで思い入れ深いGBWCやガンプラについて語れる幸運を頂いたことに感謝の気持ちで一杯です^^

やはりこの3人、「本当に心からGBWCという大会を大切に想い愛している」、
そして「凄く楽しんでガンプラをつくっている」・・・

という事がひしひしと感じられ嬉しくてたまりませんでした。

トークショーを聴いて下さった皆様が、何か少しでもヒントやモチベーションを持ち帰って頂き

「自分もガンプラつくってみたい!」

「自分もGBWCに参加してみたい!」

そんな風に思って頂けたとしたら・・・出演者としてこんな嬉しい事はありません^^


 ↑
トークショーが終り、いよいよEXPOを観覧できる時間!

全国7箇所を巡り、旅の終着点に辿り着いたバイアランはトークショーと同じベルサール会場に展示されていました。
しかし自分の作品よりとにかく今年のファイナリスト作品をこの目で早く見たい!!

・・・という思いに急かされながらUDX会場に移動。
新製品の展示を横目に流しながら(笑)一目散にGBWCコーナーへと向かいました。

とんでもない数の人達で渋滞となりなかなか進まない行列、湧き立つような熱気、そしてあの「アキバショーケース」の中でオーラを放つファイナリスト作品・・・

「この人々、この熱気、このオーラこそGBWC決勝よ!」 (ランバ・ラル風^^;)






 ↑
ひとつひとつじっくり拝見しながら、ジュニアコース5作品、オープンコース25作品を見終った感想・・・

今年応募しなくて良かった!!!^^;;;

いやぁ~・・・ホントに凄い!凄すぎるレベル!! 今年自分が応募してたらファイナルはおろか、一次予選通過も危うかったかも・・・

毎年レベルがうなぎ登りの大会だと実感していますが、良くこれだけ「えげつない」超絶作品が集まったもんやわ・・・

本当に「一作入魂」で作品にこめた想いや情熱がひしひしと感じられ、とても胸が熱くなり苦しくなる程でした^^


 ↑
その後、他の展示を見たりアキバのカフェでウトウトしたり・・・(徹夜明けだったので^^;)

そうこうしてる内に夕方となり、今年はベルサール会場で行われるGBWC日本大会決勝戦表彰式に入場させて頂きました。

今年はゲスト席からの観覧だったのですが、ファイナリスト席に座っていた昨年以上に何故かドキドキしながら17:30~の開会を待っていました^^;

川口名人の登壇で表彰式開始となり、GBWCのテーマ音楽を聴いているとグッと胸にこみ上げてくる物が・・・

今年のプレゼンターである本郷 奏多さんのご紹介を挟み、いよいよジュニアコース優勝の発表!


 ↑
見事!! めいちゃん5連覇達成!!

昨年の世界大会を一緒に闘い、第2位ダブル受賞を喜び合った「戦友」。

今年は本当に見る人をジオラマの世界に引き込む、渾身の作品による圧巻の受賞だったと思います^^
悲願の世界一達成に向けて、お台場での「ラストシューティング」、期待して応援しています!!


 ↑
オープンコース・第3位は昨年のファイナリスト仲間でもある下田くん!!

「GBWCでの入賞を目指す」と公言して1年間技術を磨き、見事に有言実行でのトロフィー受領!
ハイディテ派を自称する僕でも絶対マネのできない、しかも3機に及ぼした圧倒的なディティール・・・本当に素晴らしかったです!^^


 ↑
第2位は初代・日本チャンピオンにして5大会連続ファイナリスト、ヤマタツさん!!

2011年日本大会優勝・世界大会第3位、2012年日本大会第2位、そして2015年第2位・・・
これだけの実績を残しながら毎年作品に新たな試みを施しチャレンジするその姿勢、本当に感服するばかりです^^

特に今年は見事な「和」を感じさせ、風による動きまで盛り込んだ素晴らしい作品!
ガンプラの可能性、楽しさをこれからも見せ続けて下さい!^^


 ↑
そして2015年優勝・5代目チャンピオンとして日本代表に選ばれたのは、昨年僕と1-2フィニッシュを飾って下さったロクさんが受賞!!!

思えば昨年、GBWCの一次予選通過を記念してコッソリ始めたTwitterのバイアランの画像に、真っ先に反応してリプをくれたのがロクさんでした。
駆け出しで全くモデラーさんとの交流がなかった僕でしたが、ロクさんがリツイートして下さったのがきっかけとなり、今に繋がる数々の温かい交流が生まれました。

昨年の結果が出たあとも何一つ変わらず、むしろますます仲良くして下さって・・・今の僕があるのは、ロクさんのおかげだと言っても過言ではありません。

そのロクさんが昨年のリベンジ、しかも「今年でGBWC最後の挑戦」と公言しながらの見事な、本当に見事な優勝!
心から「カッコいい」と感じ、胸にこみ上げる物を抑えることができませんでした(;-;)


 ↑
そして何より胸を打ったのは、ファイナリストみんなが受賞者を、そしてお互いを称え合いながら晴れやかな表情で登壇する姿を見た時でした。

昨年僕が受賞した時も、何人ものファイナリストが自分の席から手を差し伸べてくれて握手をしながらステージへ向かったあの感動・・・
それが何ら変わらず今年のファイナリスト達にも受け継がれていた事に感激して、マジで涙が頬を伝い落ちてました。(もう年寄りなので涙腺弱くて…(笑))

何度となく申し上げていますが、あのファイナルに進んだ者同士、全力を尽くして「想い」を注ぎ込んでアキバへ集った者同士であるからこそ解り合え、お互いを称え合える・・・これこそがGBWCの醍醐味であり「魂」であると感じています。

「作品だけでなく人間的にも素晴らしい人たちばかり」

これは昨年のブログに書いた正直な気持ちでしたが、今年もその「魂」を引き継いだ素晴らしいファイナリスト達に出逢えたこと・・・

それが何より嬉しく感動的で、涙に滲む目で表彰式を見つめていました。


 ↑
その後は「これが楽しみで毎年アキバを目指す!」と皆が口を揃えて言う“GBWC、真の醍醐味”であるファイナリスト打上げに参加させて頂きました!^^

プレス取材対応のため小1時間ほどUDXに残っていたロクさん&まさぼんさん・めいちゃん親子も到着して総勢40人近くの大宴会!!

皆さんの前でロクさんとガッチリ握手を交わし「4代目→5代目」へのチャンピオン引継ぎ式も無事終えることが出来ました!^^

 

 ↑
GBWCという「祭り」の最高のクライマックスであるこの打上げは本当に本当にほんと~~~に楽しい!!(≧∇≦)

「食い散らかされた居酒屋のテーブルに並ぶ4本のガンダムトロフィー」が今年も見れたり(笑)、
「闘い終わってノーサイド」、みんな分け隔てなく作品やGBWCの思い出について盛り上がれたり・・・

これがあるからこそ「GBWCってやっぱりいいなぁ・・・」ってしみじみ感じます^^

今回は隣に座っためいちゃん&向かいのCLAPさんと話し込んでしまってあまり動けず、すべてのファイナリストさんとお話しできなかったのが心残りですが・・・

ぜひこれからも、ご迷惑でなければ「OB枠」としてこの打上げに参加させて頂きたいと心から願っています^^



 ↑
錦糸町の定宿に1泊し、明けて翌日の23日。

再び秋葉原UDXの会場を訪れてみると、昨年同様受賞ステッカーが各作品のショーケースに貼られ、誇らしげに輝いていました^^



そしてベルサール会場に移動し、8ヶ月に渡るガンプラEXPOジャパンツアーを共にした歴代チャンプの作品達との再会。



 ↑
自分自身にとって、5月の静岡ホビーショー以来の再会となった「麒麟」。

懐かしいような、何だか自分の作品じゃないような不思議な感覚になりました^^;


 ↑
(左から)六笠さんのサイコ、シュンさんの金サザビー、ヤマタツさんのブリッツ・・・



そして「戦友」めいちゃんのケンプファーと自分のバイアラン・・・

長い長い旅を全員無事に終えられた安堵感と、これで終わりなんだという寂しさが複雑に入り混じり、目に焼けつけるようにじっと作品達を見つめていました。


 ↑
その後はたまたま通りがかりで偶然会場に居たので飛び入り参加する事になった(笑)シュンさんとNAOKIさんが出演された『ジャブローズ・スカイ』(モデラーあるあるネタ満載で、主人公・桜庭の表と裏の顔のギャップが最高に面白い超絶オススメの漫画です!^^)のトークショーを聴かせて頂きました♪

たまたま居合わせただけだったのに(笑)なぜか持って来られてた世界大会優勝のνガンダムをステージ上で拝見出来たり、
(このνガンダムは『ジャブスカ』劇中で「シュンさんが作ったガンプラ」として登場してます!)
原作者のゆきもり先生と、劇中に登場する水中型ザクを製作されたフクダカズヤさんに御挨拶させて頂けたり、本当に有難くて幸せな機会を頂きました^^



 ↑
そして秋葉原を後にし、今回の上京に際してお招きを頂いていたシュンさんのご自宅へお邪魔させて頂きました^^

噂通り、いやそれ以上に全く「模型臭」のしない超オシャレな部屋で、美味しい料理とお酒での「お疲れ会」の開始です♪

自分の作風に最も影響を与えて下さり、「GBWCの素晴らしさ」や製作に取り組む上で「大切にすべきこと」を教えて頂いた尊敬する先代チャンプ。
そのご自宅にお招き頂き酒を酌み交わしながら、時に楽しく、時に真面目に模型やGBWCについて語り合える・・・
とてもとても貴重で充実した時間を過ごさせて頂きました^^


 ↑
話が盛り上がり、何とトークショーのために持参していたウイニングをシュンさんが撮影して下さる事に!

そしてその衝撃…いや、笑撃の撮影環境を目撃!!!^^;;;
「あの世界一のνガンダムが撮影された環境がコレぇ?!!」と、失礼ながら大爆笑してしまいました!(シュンさんゴメンなさい!^^;;)

でも撮って頂いた画像ファイルを開いてみると・・・うわ!なんでこんなに精彩な写真になるの?!!(驚愕)
いつも「凄いなぁ・・・」と感じていましたが、シュンさんの撮影される写真には「キン!」と引き締まった凛とした空気感のような物を感じます。
自分の作品をこんなに綺麗な写真に収めて頂き、本当に感激でした^^

とても楽しくて居心地が良くてついつい長居してしまいましたが、新幹線の時間が迫ってきていたのでおいとまさせて頂く事に・・・

この場をお借りしまして、シュンさん本当に本当にありがとうございました!!^^




 ↑
今年一番と言って良い濃密で充実した2日間を終え、また日常の慌ただしい日々に戻って数日後・・・

2/26のEXPO名古屋搬入の日に家を出て、その後 福岡・静岡・仙台・札幌・広島・大阪、そして秋葉原の8か所を旅してきた「麒麟」が281日ぶりに我が家へ帰って参りました。

昨年11月の日本大会決勝のアキバ、世界大会のお台場を加えると、のべ10箇所、1年以上に渡る長い長い旅。

一体、どれほどの距離を駆け巡ったのか・・・

一体、どれほど沢山の方々に見て頂いたのか・・・

ガンプラ35周年の現役GBWCチャンプとして、全国ツアーでの展示という幸運を頂いた事を本当に光栄に感じ、ご来場・ご覧下さった皆様に深く感謝しております。


自宅に戻った「麒麟」を組付け、以前置いていた棚に戻したとき
「あぁ・・・これで4代目としてのお務めも終わったんだな・・・」という感慨が込み上げてきました。

最初は「僕のようなペーペーのモデラーがチャンプになったせいでGBWCの品位が下がってしまうんちゃうか?」と心配していました・・・(苦笑)
しかし今年は昨年以上、話によればジュニア・オープン合わせて約1,700作品の応募があったと聞き少しは安心したものの、本当に分不相応で不甲斐ないチャンピオンだったと反省する事ばかりです。
沢山のご迷惑をお掛けし、不愉快な思いをさせてしまったこともあるかと思います・・・

でも3代目のシュンさんからバトンタッチされた時に誓った言葉・・・
最初のブログにも書きました)

「ガンプラの楽しさを伝えたいという想い」

「模型を通じて得られた仲間を大切にしたいという心」

これを教えて下さったシュンさんから受け継いだ「魂」と言える部分、それだけはブレずにやって来れた気がします。

この『天翔ける麒麟』という作品を作ったからこそ、GBWCという大会に参加したからこそ得られた「仲間」や「楽しさ」、そして「感動」。

そんな「魂」をシュンさんや僕と同じように持ち、いつも穏やかな人柄でみんなをまとめてくれるロクさんに5代目を引き継いで頂く事が出来て、今は大きな安堵と喜びの気持ちで一杯になっています^^

GBWCにおいては「過去の人」となりましたが(笑)、これからも自身のモットーとしている「楽しみながら」を大切にして模型を続けて行くつもりです。

そしてGBWCの楽しさ・素晴らしさを、また次の世代へと伝える「魂の継承」を見守って行きたい・・・と願っています^^

本当にこの1年、皆様が支えて下さったおかげでなんとかお役目を無事果たすことが出来ました。

この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。

関わって下さった全ての皆様へ・・・

本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト
PROFILE

Yoshify【ヨシ】

Author:Yoshify【ヨシ】
京都在住の出戻りガンプラビルダーです。

「想像力」の翼を広げ「創造力」に変えられるよう模型づくりの勉強中です。

4代目・日本代表として出場させて頂きましたGBWC2014 【ガンダムビルダーズワールドカップ2014】世界大会決勝において、ガンダムVISAカード賞&世界第2位の栄誉を賜りました。

皆様の応援、心より感謝致します!ありがとうございました!!

ACCESS COUNTER
ONLINE
現在の閲覧者数:
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FREE AREA
ガンプラビルダーズワールドカップ【GBWC】
【GBWC】
ガンプラビルダーズ
ワールドカップ
公式サイト

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型投稿サイト
【MG】モデラーズギャラリーさん

--【ブログ更新情報】--
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。