スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出る麒麟 ~バイアラン・カスタム補強・梱包試行錯誤記~

約1ヶ月ぶりの更新となってしまいました(^^;;;

それでは早速、前回の続きの「くまⅢ製作記・最終回」を!

・・・と言いたい所ですが、今回はこの1ヶ月の間に取り組んでた作業についてのブログになります。(^^;ゞ
(くまⅢ製作記の最終回は近日中に更新予定…は未定ですw)

ガンプラビルダーズワールドカップ2014(以下GBWC)にて、日本大会優勝・世界大会準優勝を賜った「天翔ける麒麟 ~バイアラン・カスタム試作2号機」。
本当に有難い事に、今年、ガンプラ誕生35周年を記念して全国6箇所で開催される「ガンプラEXPOジャパンツアー2015」において、GBWC現役日本チャンプ作品として展示して頂ける事になりました!




その全国ツアーの皮切りとなるのが、2/27~3/16まで絶賛開催中の「ガンプラEXPO JAPAN TOUR 2015 in NAGOYA」になります。


今回のブログでは、全国行脚に向けてのバイアラン徹底メンテナンス&強化、そして名古屋への搬送・設営について書かせて頂こうと思います。


以前のブログでも触れましたが、元々この作品、ほんと謙遜でも何でもなく「一次予選通過できればラッキー♪」としか思っていませんでした。
一次予選は写真選考のみなので現物を見て頂く事は全く意識しておらず、展示や鑑賞に耐えうる作りにはなってなかったんです(^^;;

ところがまさかの二次予選通過でファイナル進出決定・・・


 ↑
この時「うっそぉぉぉ~~~ッッ!!」と驚いたのは、もちろん栄誉あるファイナル進出を喜んだのと同時に

「うっわ~!! アキバで現物展示せなアカンやん! こんなん人様に見せられる状態ちゃうわ!どないしょ~!!」

・・・と大いに戸惑う驚き、むしろこちらの方が大きかったかも知れません(^^;;

応募締切り前日(8/31)に完成し、とりあえずバタバタのまま撮影して応募したので、ひどい所は両面テープによる仮止めのままの場所があったり、撮影中に破損させた為に写らないようアングルで誤魔化した場所があったり…
その他もろもろ粗くてお粗末な箇所が結構残っていました(^^;

なおかつ自分の模型作品を、自宅はおろか自分の部屋から持ち出すのすら全く初めての経験で、これだけ微細な流用パーツやディティールの寄せ集めであるこの作品の耐久性は「限りなくゼロに近い」と言わざるを得ない状況でした。

でもまさか辞退するわけにもいかず、アキバ搬入までの限られた時間で徹底的に補強&メンテを実施する事になったのですが・・・






 ↑
そんなこんなで、メンテ完了したのはアキバ搬入当日の朝という体たらく・・・(苦笑)





 ↑
アキバまで持参しての展示を選択していたので、梱包も「とりあえず」と言った感じで大急ぎで支度し、新幹線に飛び乗ったのでした(^^;;



 ↑
バタバタしてるくせに、こんなおふざけの張り紙して持って出てるし・・・w



 ↑
で、なんとか現地まで到着したものの、やはり梱包がまずかったのかバーニア脱落などの破損(?)が発生しており、さらにその後日本代表となりバンダイさん預かり後、世界大会決勝(お台場GFT)での設営の際にも、微々たる部分ですが破損とパーツ紛失という事態を招く結果となってしまってました。

かなり細かくパーツ分割して搬送したので現地での組付け・設営にも時間が掛かり、ここは反省点だと感じてたのですが・・・


 ↑
今回のEXPOジャパンツアーは約9ヶ月間にわたる長丁場において、各地での設営→展示→撤収を繰り返し、なおかつバンダイさんの本社と各地会場を行ったり来たりで壮絶な距離を移動する事になります。

やはり全国の皆さんにベストな状態で見て頂きたい、そして今後設営・撤収をお願いするバンダイさんが効率的に作業でき、移送の衝撃にも耐えられるよう強化したい・・・という気持ちが抑えきれませんでした。

無理を申し上げて作品を一旦返却してメンテしたい旨をお伝えしたところ、快諾して頂く事が出来ました(^-^)



 ↑
11月末のアキバ搬入以降、約1ヵ月半ぶりに帰還したバイアラン・カスタム。

バンダイさんからの要望は「各部をガチガチに強化しつつ、バラしやすく」・・・

相反する二つの要素の両立が必要なので、ほんと~~に悩みました(^^;;

でも「無い知恵」を搾って机上の空論を一人で繰り広げていても意味がないので、各部をユニットごとにバラし、破損と強度チェックを行う事にしました。




 ↑
せっかくバラした機会に「見て欲しいけど組み付けて展示したらほとんど見えない箇所」も撮影してみました^^
こうして分解できるのも、アキバ~お台場での展示時にきちんと固定する余裕がないまま運び込んだ事の恩恵です(笑)

これらのユニット(特に関節部分)のヘタりそうな部分は接着して固定しつつ、運搬時にバラすべき最適なポイントを模索して行きました。





折れやすいアンテナ類や負荷の掛かる接続部は全て真鍮線を芯にして補強、一部は新たにネオジム磁石を仕込んで強度と脱着性の両立を図りました。





そんなこんなでなんとか補強&脱着性向上を完了し(結局また搬入当日まで作業していましたが・・・(^^;;)、続いて梱包に入る事となりました。

全国6箇所、延べ9ヶ月に及ぶ長旅に耐えうる梱包・・・

これについては、かねてより試してみたい方法がありました。


 ↑
僕と同じGBWC2014ファイナリスト、プリケツ5号ことdawaさんがディジェ&Zプラスをアキバ搬入時に使用したこの素晴らしい梱包!

衝撃吸収性や出し入れの簡便さもさることながら、なんと言ってもこのままDX超合金セットとして発売できそうなほどカッコいい!!

・・・てなワケで、この梱包をパクらせて参考にさせて頂く事と致しました(^^;;



 ↑
そして緩衝材に使用するウレタンを買いに行ったホームセンターで運命の出逢い!
高さ・幅・奥行、その全てがまるで「今回の梱包のために生まれてきた」と言っても過言ではない程ピッタリなアルミ製のコンテナを発見!

当初、プラスチック製のケースや段ボール箱に入れる予定だった為かなり痛い出費(MG Hi-ν Ver.kaが買える位のお値段w)でしたが、作品の安全には代えられないので清水の舞台から飛び降りるつもりで支払いました(T^T)b


自宅に帰り、早速梱包用に資材の加工を始めたのですが「アルミ製のコンテナ+ウレタンの緩衝材」という組み合わせでイメージしたのが・・・


 ↑ 
『仮面ライダー555』 に登場した“ファイズギア”!!

なんとかこんな風にカッコよく出来ないものかと頑張ってはみましたが・・・




 ↑
やりました… やったんですよ!必死にッ! 
その結果がコレなんですッ!!w


いやぁ~・・・ウレタン綺麗に切るの、難しいっス(^^;(dawaさん凄い!)


 ↑
パーツの周りをペンでなぞってカッターで切り抜くだけなのですが、完全にはくり抜かずに指でむしり取ったため内側はかなりボコボコです(^^;;
でも結果的にその凹凸がパーツの形状にフィットし、衝撃吸収性は良くなったような気が…(笑)


 ↑
もう1枚薄いウレタンを上ブタにして縦向きにコンテナに差し込み、収納性とバイアラン本体&ブースター部分の緩衝材の役割を兼用させる設計としました^^
(さらに搬送時はマジックテープ式のバンドで固定も加えてます。)


これで梱包方法はある程度目処が着いたのですが、バンダイさんから頂いてた「宿題」がもう一つ・・・

それは名古屋での撤収後の作品はバンダイさん預かりとなり、次回の福岡EXPO以降の設営・撤収は全てお任せする形になるので各地のスタッフさんに手順をご理解頂くための

『組立・分解説明書』 を製作する事でした。


今回のメンテで必要最小限な部分での分割を実現したため、作業手順はかなり簡略化されてはいるものの、やはり「完全な状態で展示し、皆様に見て頂きたい」との想いがあります。
それを実現できるよう、「模型メーカーさん相手に模型作品の説明書を作る」という貴重な体験をさせて頂ける事に感謝しながら、出来る限り詳細でわかりやすい書式を心掛けてPowerPointでマニュアルを作成しました^^



 ↑
せっかくなので表紙も凝ってみたり(笑)








 ↑
内容は「コンテナの内容物」「組立」「セッティング」「撤収」の4部構成とし、写真と文でイメージしやすくなるよう工夫したつもりです^^

ちなみにこの説明書、完成したのは搬入当日(2/26)の朝、しかも自宅プリンターのインク切れで印刷できず、USBメモリに入れたデータを名古屋パルコ近くのコンビニでプリントアウトするというバタバタぶりでした(^^;;





 ↑
なんとかギリギリ準備も完了し(説明書のプリントアウトは除くw)3時間ほどしか寝てない寝ぼけ眼をこすりながら、雨降る京都駅から名古屋へ向かいました。



 ↑
11月のGBWC日本大会決勝(東京)への搬送時(画像左)との比較・・・

見た目は多少オシャレになったかも知れませんが、足元の狭さはあまり変わりません(笑)



 ↑
会場である矢場町・名古屋PARCOへ到着!
正面入口にはデカデカとガンプラEXPOの告知が張り出されていました^^



 ↑
まだ会場内は絶賛設営中のしっちゃかめっちゃかな状態で、足元に散らばる資材を跨ぎながら自分の展示スペースへ・・・(笑)

頑丈なアルミ製コンテナとウレタンの緩衝材は絶大な効果で、まったくダメージなく搬入する事が出来ました。

設営もバンダイの担当者さんに実演・説明しながらでしたが、必要最小限のユニットに分割して梱包していたため自分でも驚くほどスムーズに組立・セッティングが完了して、結局会場内にいたのは15分ほどでした(^^;
(日本大会・世界大会ともに現地補修の必要があった為、設営制限時間目一杯の1時間半掛かっていた事を思えば格段の進歩ですw)

会場内には川口名人もいらしてて、梱包や説明書を見て「なるほど!」と感心して下さったのが凄く報われた気持ちになりました^^




 ↑
搬入時は撮影NGだったのでこちらは後日バンダイさんが送って下さった画像ですが、こんなに立派なスペースを設けて頂き、そして共に世界2位となったジュニア代表めいちゃん(リンク先はお父さんのまさぼんさん)のケンプファーと久々に並んで展示して頂ける事が本当に嬉しいです^^



 ↑
そしてなんと! 今回の「ガンプラEXPOジャパンツアー」では歴代GBWC日本チャンプの作例 と一緒に展示して頂いております!!

・初代/ヤマタツさん 「導くもの」
・2代目/六笠さん 「サイコガンダム・インフェルノ」
・3代目/シュンさん 「金色(こんじき)のフラッグシップ機」
・4代目/僕(ヨシ) 「天翔ける麒麟 ~バイアラン・カスタム試作2号機~」


 ↑
そしてジュニア4連覇/めいちゃん 「アルの中の戦争」


僕の知る限り、歴代チャンプ5人の作品が一堂に会するのはこれが初めて・・・
本当に光栄で素晴らしい旅のパートナーの存在が、とても心強くて嬉しく思っています!^^


これから約9ヶ月の間、麒麟は長い長い旅に出ます。
実演などの公式な出番の予定はないため、ほとんどの各地へお邪魔するのは作品のみとなりますが、精一杯の技術と目一杯の想いを注ぎ込んだ作品ですので、お近くで開催の際は見てやって下さると本当に嬉しいです^^

僕は15日(日)に再び名古屋を訪れ、搬入時にはほとんど見ることができなかった展示の数々をじっくり拝見させて頂こうと思っています♪

ガンプラEXPO in NAGOYA は最終3/16(月)~18;00まで。

最終日以外は10:00~21:00まで絶賛開催中ですので、お時間の許す方は矢場町名古屋PARCO西館8F パルコギャラリーへ是非お越し下さい!(^o^)/

スポンサーサイト
PROFILE

Yoshify【ヨシ】

Author:Yoshify【ヨシ】
京都在住の出戻りガンプラビルダーです。

「想像力」の翼を広げ「創造力」に変えられるよう模型づくりの勉強中です。

4代目・日本代表として出場させて頂きましたGBWC2014 【ガンダムビルダーズワールドカップ2014】世界大会決勝において、ガンダムVISAカード賞&世界第2位の栄誉を賜りました。

皆様の応援、心より感謝致します!ありがとうございました!!

ACCESS COUNTER
ONLINE
現在の閲覧者数:
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FREE AREA
ガンプラビルダーズワールドカップ【GBWC】
【GBWC】
ガンプラビルダーズ
ワールドカップ
公式サイト

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型投稿サイト
【MG】モデラーズギャラリーさん

--【ブログ更新情報】--
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。