FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイアラン・カスタム試作2号機 後追い製作記 ⑤(最終回)「天翔ける麒麟、世界へ!」

こんにちは♪

このブログを書いているのが12月20日・・・
いよいよ明日、僕が日本代表として出場させて頂く「ガンプラビルダーズ ワールドカップ2014(以下GBWC)」の世界大会決勝が開催されます。

世界13の国と地域から選出されたファイナリスト達が、まるで連邦に一泡吹かせてやりたいジオン軍残党のように一目散に決戦の地、お台場を目指している頃だと思います。

かく言う僕も日本大会決勝の時みたいに夜行バスではなく(笑)、今回は新幹線に乗り、今まさにその車内でこのブログを書きながら東京へ向かっています。
早めに現地入りし、ゆっくり休んで明日への英気を養いたい・・・所ですが、今日は応援という名目で着いてくる家族と一緒に「おのぼりさん観光」が待ってます(^^;;

世界大会を目前にした今の心境については今回の最後にまとめようと思いますので、こちらもいよいよラストとなります

『バイアラン・カスタム試作2号機 後追い製作記 ⑤(最終回)「天翔ける麒麟、世界へ!」』

を早速始めさせて頂きます!

(画像大量&長文ですが、宜しければお付き合い下さいm(_ _)m)




 ↑
何とか本体完成までこぎ着けた7月中旬。 でも、何かが足りない・・・

そこで考えたのが前回のラストで触れた「MG(1/100)主体のGBWCにHGUC(1/144)で挑むための“秘策”」・・・ それがこの「ギャプランのブースター」の装着でした!

・・・と、エラソーに言ってますが実はこのスタイル、僕の考えたオリジナルではありません(^^;;;


 ↑
ある意味僕のトラウマとなった「公式版バイアラン・カスタム2号機」前回のブログ参照)。

漫画『星月の欠片』のその後を描いた『機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う』の第7・8話「星月と袖付きと」にギャプランのブースターを装備した2号機が登場しており、プレミアムバンダイさんから限定発売されたキットにHGUCギャプランのブースターとの接続パーツがセットされています。

「デカく見せるためにこのブースター付けたい!」と考えた僕は、接続パーツ目当てでプレバンキット購入(笑)
入手後組み立ててみたら・・・あれだけデザイン発表に落ち込んでトラウマに感じてたのに、カッコイイじゃないですか!


 ↑
2号機&試作2号機の幻のツーショット(笑)

で、「どうせ合成獣(キメラ)や麒麟を唄うなら、いっその事コイツもキメラしてまえ!!」と思い付き、パーツ請求して取り寄せた公式版2号機のパーツを右腕(エアロアーマー&ロングライフル)として、完成している1号機の左腕(ガブスレイのクローアーム)と合わせ、左右非対称の異形さ、“試作”2号機らしい無骨さを表現する事としました。

もちろん完成している本体部分とあわせる為、相当数なディティールを追加する必要があります。
GBWC2014応募締切(9月1日)までの残された約1ヵ月半を使い、このブースター+2号機仕様の右腕を装備した「真の麒麟」実現への挑戦が始まりました。




 ↑
ブースター、右腕ともに流用パーツを両面テープで仮止めしながら、ディティールを試行錯誤中です。
(HGUCシナンジュやRGゼータが新たな生贄に・・・(笑))



 ↑
右腕の装着イメージを検討。
このキット(HGUCバイアラン・カスタム)の腕部は異様な(四重?)挟み込み構造となっているため、塗装を考慮し関節部分のパーツを切断して「後ハメ加工」を施していました。
その恩恵で1号機仕様 ⇔ 2号機仕様の腕部にコンバーチブルが可能となっています。



 ↑
ブースター部分も接続テスト。
サイドのエアインテークフィンはプラ板で作成しました。




 ↑
ビルダーズパーツの「MSウイング」やシナンジュ、バンシィ等の生贄パーツなどを用い、だいぶディティールのイメージが固まってきました。



 ↑
底面にはHGUCシナンジュのプロペラントタンクを2本設置。
(あとからもうちょっとまっすぐに修正してます(^^;)


 ↑
バーニア類はすべてハイキューパーツさんのメタルパーツに置き換え。
ウイング部分には元のギャプランブースターの部品+RG・エールストライクの一部+ビルダーズパーツを融合させています。



 ↑
ディティール部分はほぼ決まりましたが、この段階で8月2日・・・

それなのに何を血迷ったか「森のーく・まⅢ」のレドーム部分を改修(画像左側)して「オラザク選手権」にも応募しようとしていたため、両方の締切り(全く同日の9月1日)まで1ヶ月を切り「今年もまた間に合わんのちゃうか?!」と焦り始めてきていました(- -;;

でも、これだけはどうしても実現したかったもの、それが・・・



「台座」でした。

昨年チャンピオンのシュンさんの見事な台座に相当影響を受けていますが、ご本人のお言葉を拝借すると「台座は絵画で言うところの額縁の役目」
これがあるとないとでは、作品の見栄えが大きく変わってくると僕は思ったため製作を決意しました。

この切羽詰った段階で、苦手なプラ板工作には骨が折れましたが・・・(^^;;

ブースターの巨大なサイズに合わせるため、B4サイズのプラ板まるごと1枚使って切り出しの開始です。



 ↑
テスト用にパチ組みの1号機&ブースターを乗せてますが・・・
プラ板だけの工作では精度の高い台座を作る自信が無く、なんとか楽しつつもオリジナリティを出せないかと考え・・・
透明アクリル製のフォトフレームと組み合わせ、「クリア部分の浮遊感+プラ板部分の硬質感」を融合させた台座を表現してみる事としました。





 ↑
プラ板部分は立体感を増すため、4層のレイヤー構造とし段階的に重ねていきます。
銘鈑(ネームプレート)も下書きしてイメージ検討中です。



 ↑
「くまⅢ」のレドーム電飾などと平行して作業を進めていたため、怒涛の追い込みで相当疲れが出てきておりましたが・・・
なんとかお盆前に台座も工作完了し、やっと塗装に入れる段階となりました。



 ↑
一気にサフ吹き。
幸い大きなキズや荒れはありませんでした。



 ↑
本体に合わせ、各部マスキングして濃淡3色ずつで塗り分けていきます。





 ↑
鬼のような必死の形相で追い込みをかけ、各部組付けていきます(^^;



 ↑
面積がデカイ分、デカール貼りも死にそうでした・・・(汗)




 ↑
台座部分もレイヤーごとに塗り分け、段階的に重ねていきます。

この頃はもう残り1週間を切り、ほとんど寝てない日々を繰り返していました。
寝不足の頭でネガティブになり、「たかが模型コンテストに、何をここまで必死になっているのか?」と自問自答してしまった事もありましたが、「昨年間に合わなかったあの悔しさを繰り返したくない!何が何でも完成させて応募だけはしたい!!」という想いで迷いを振り切り、怒涛の追い込みをかけました・・・



 ↑
残されたわずかな時間で台座に電飾を施し・・・


 ↑
同日締切り(オラザク)用の「くまⅢ&チビサラ」も出来上がり・・・



 ↑
8月29日、足掛け2年・実質製作期間約8ヶ月以上をかけ、GBWC2014応募作品・
「天翔ける麒麟 ~バイアラン・カスタム試作2号機~」、ついに、ついに完成しました!!!

・・・しかし喜びに浸っているヒマはありません。
GBWCの応募は協賛店での店頭審査という方法もありますが全て受付期間終了しており、残された手段はあと3日以内に写真撮影をし、Webでの応募しかありませんでした。

さっそく、まずは1号機仕様の右腕で撮影し・・・



 ↑
そして「真の麒麟」たる姿、2号機仕様の右腕に付換えて撮影。
総撮影枚数200枚の中から3点(前面・背面・アピールショット)に絞り込み、150字の解説文を添えて・・・

応募締切り前日・8月31日の深夜、オラザクの「くまⅢ」と共に・・・

GBWC2014Web応募・完了致しました!!!!

・・・・・終わった・・・間に合った・・・・応募できた!!!

大きな疲労感とともに、それを補って余りある大きな大きな達成感に涙がこぼれました・・・
たかが模型コンテスト、でも2年に渡って挫折と挑戦を繰り返し情熱を注ぎ込んだ大切なコンテスト・・・

製作中は「アキバを目指す!」を意気込みにして頑張った部分もありましたが、この「今年こそは応募できた!しかも自分のやりたい事は全部やり尽くして完全燃焼できた!!」という想いで不思議なくらい満足し、正直な偽らざる気持ちとして、もう結果なんてどうでも良いと思えるようになっていました。

そして、応募締切りから約1ヵ月後の9月26日、一次予選結果発表・・・


(GBWC2014公式サイト・一次予選結果発表)

一次予選、通過!!

頑張った結果が誰かに認められたという思いが嬉しく、本当にこれで充分すぎるくらい満足して「僕のGBWCはこれで終わり!」という気持ちになりました。

そして、多少は人様に見て頂ける作品が出来たと思い、一次予選通過記念としてTwitterを始めたのが9月27日の事でした。


 ↑
しょっぱなから失敗して再送信してるし・・・(^^;

最初は「誰も見てへんやろ~」と思っていましたが・・・

もう信じられないくらい多くのリツイート・お気に入り、そして反響のリプ!!!
今までは他のモデラーさんのブログやTwitterを拝見しているだけで一切書き込み等はしたことが無かったのですが、作品を通じてこんなにも多くの反響を頂き、こんなにも温かい交流が生まれるなんて・・・

すごく貴重で、本当に本当に嬉しい出来事でした。


 ↑
その後模型投稿サイト・モデラーズギャラリー(MG)さんにも投稿し、週間・月間1位を頂く事が出来ました。
これでこの作品は自分の中では終結し、「さあ!次の作品や!」と思ってRG・ゼータを手掛け始めたその頃・・・


 ↑
なんと!まさか!!信じられへん!!!
二次予選を通過し、ファイナリストに選出されました!!
(この日は仕事疲れで早々と寝ていて、ロクさんからのTwitter通知で知るという有様・・・(^^;;)

夢にまで見た、でも絶対実現はありえないと思っていた憧れの「ガンプラEXPOのショーケース」に入り、直接作品を見て頂ける事となりました!

・・・しかし、喜びと同時に大きな不安が・・・

締切り間際の追い込みで残っていた粗い部分や、撮影時にうっかり折ってしまって撮影アングルで誤魔化してしまった部分の数々・・・

「納得いく形で完全燃焼して応募した」と言いつつ、人様に見て頂くにはあまりにも失礼でお粗末な部分があちこちに見受けられました。

やはりこれだけ大きな舞台、とてつもなく沢山の方々に見て頂くには本当に自分が納得いく形で展示したい・・・と思い、残り少ない期間でほぼ全ての部分をバラして、徹底的なメンテナンス&補修を開始しました。



 ↑
もうめちゃくちゃ切羽詰まってますねぇ(^^;

でもこの時期、作品を送った際に破損して再び作品を送り戻して懸命に修復していたジュニアコース日本代表のめいちゃん「何があっても何とかなるのがプラモの良いところ」という言葉に本当に救われ励みになりました。
(ギリギリまで修復していた2人が日本代表に選ばれるとは・・・(^^;;)

そして・・・



搬入当日(11月19日)の朝、ようやく修復完了!
大慌てで梱包して新幹線に飛び乗り、アキバの設営へ向かいました。



 ↑
悪ノリでこんな張り紙して搬送(笑)
おかげで初めてお目に掛かったファイナリストのみなさんに「あ!ヨシさんだ!」とスグに気付いて頂けました(^^;

そして設営、その後の交流会・・・
全力を尽くした者同士が一瞬で打ち解けあい、本当に本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました(^-^)
この温かい出会いこそ、GBWCの醍醐味だと心から思います!

そして2日後の11月21日~24日までの4日間に渡り、秋葉原UDX・アキバスクエアにおいて「ガンプラEXPO2014ワールドツアー・ジャパン」開幕!
GBWCファイナリスト30作品(オープンコース25作品・ジュニアコース5作品)のひとつとして展示して頂きました!


(↑撮影:MSZ-008(ぜっつー)さん



僕は開催3日目の23日に再上京して見学したのですが、もう想像を遥かに超える大勢の来場者の方々!!!
とてつもなく沢山の方が自分の作品を見て下さってる、そして「これすげー!」「かっこいいー!」と言って下さる・・・
生の展示・生の審査が行われるからこそ肌で感じられる、本当に本当に嬉しい体験でした!

そして、翌日の日本大会決勝結果発表&表彰式で・・・



長文になりましたが、それでも足掛け2年を駆け足で振り返った「後追い製作記」そして「世界大会進出までの足取り」でした・・・

明日戦う事になる各国代表の世界大会ファイナリスト作品、いずれも凄まじい出来で相当な苦戦を覚悟すると共に、連覇が掛かっている日本代表という立場にプレッシャーを感じているのも偽らざる正直な気持ちです。

EXPO終了後、作品はバンダイさんにお預けしている状態なので僕にあと出来る事は、明日約1ヶ月ぶりの再会となるバイアランのセッティングに全力を尽くす事のみ・・・

表彰式終了後は、浅草ツアーやパーティーなどで海外のビルダーさん達との交流の場を設けて頂いております。
恐らくもう二度とないであろうこの貴重な体験を、悔いなく楽しめるようにしたいと思っています。

この2年間、機体への思い入れやGBWCへの憧れに突き動かされて何とか完成して応募する事が出来ました。
でもここまで、これ程の高みまで舞い上がれたのは皆さんの応援が「追い風」となって押し上げて下さったのだと心から感謝しています。

Webを通じて交流させて頂いている皆さん、EXPOでご覧頂き投票して下さった皆さん、そして素晴らしい作品で競演させて頂いたファイナリストの皆さん・・・

この作品、この大会で関わった全ての皆さんへの感謝の気持ちを決して忘れず、明日の決勝に臨ませて頂く所存です。

皆さんの想いを、願いを追い風にして今一度高く、大きく「天翔け」たいと願っています。

それでは決戦の地へ・・・

行って参ります!
スポンサーサイト

comment

Secret

(((o(*゚▽゚*)o)))

いよいよですね!

雪の北海道から応援してますo(^_^)o

堂々と決勝に臨んで下さい‼︎

No title

いよいよですね♪

明日もPC前に貼り付いて応援しております。
目指せ!世界の頂点!!(*´∀`*)。

No title

お忙しい中記事更新お疲れ様です。
製作記、「このパーツをこうして使うとは…!」と驚くともに非常に参考になります。他のキットのパーツを違和感なく組み込むってものすごく難しくてセンスの要る作業だと思うんですよね。

ヨシさんのバイアラン・カスタム、世界一の栄冠を手にして舞い戻って来ると信じています!

世界大会頑張ってください!

GBWC日本決勝の搬入のとき、ファイナリストの皆さんの作品の実物を見て、それぞれの作品から出ている情熱とかオーラとかに圧倒されてその日以来しばらく自信喪失の日々を過ごしていたことを覚えています。

この記事を読んで、まさにヨシさんの作品から出ている気のようなものは確かにあったのだと再認識しました。

いよいよ世界大会ですね。この情熱が世界に通じると確信しています。頑張ってください。

ついにア・バオアクーで最終決戦といったところでしょうか。ブログ後半の切羽詰まった感が凄まじかったです。読んでいるだけでも疲労感が(汗)それにしても凄まじい数の流用パーツですね。これらを一つの作品にまとめる技術はすごいと思いました。

感動をありがとう

ヨシさんへ

本日の世界大会前に、絶対この完結編(?)を拝読してからガンダムフロントに赴きたいと思い、熟読しておりました。

原作のイメージと照らし合わせながら自分らしさを機体に込めていく過程が本当に興味深くて、何度も何度も読み返してしまいました。
シナンジュが犠牲になった、に若干笑いを頂きつつ(袖付きの大佐・大尉厨なもので本当すいませんw)ヨシさんのバイアラン・カスタムの一部にシナンジュが含まれているのか?!と嬉しく思ったり。

限られた時間の中でも、ひらめいたらもうそれが優先順位No.1、睡眠時間を削ってでも時間を捻出してひたすら打ち込む、まさに芸術家だなと感じました。
何かを叶えたい!という思いが強い時って、本当にそうなんですよね。自分も「外国語を覚えて世界と繋がりたい!」と毎日何時間も周りに気持ち悪がられるくらい(笑)語学三昧だった日々があり、ちょっとそれを
思いだしました。ヨシさんの努力とは比べ物にならないかもしれませんが...

苦境にぶち当たっても we can get out of the dark は必ず起こる、それを改めてヨシさんに教えて頂いた気がします。

昨年チャンプのシュンさんの「台座は絵画で言うところの額縁」また、めいちゃんの「何があっても何とかなるのがプラモの良いところ」という言葉、とても共感しました。それがヨシさんのエネルギーブースターになり(? 笑)こんな素晴らしい作品が誕生して ... ガンプラで繋がる輪ってすごいなぁとひたすら圧倒していました。

今日は ... ほんの一瞬でもお目もじ叶えば嬉しいけれど、もしそれが叶わなくてもガンダムフロントのモニター前から全身全霊の応援の気持ちを送ります!

ヨシさんの思いが、本当に天を、世界を、翔ていくのを見る機会に恵まれて、本当に光栄です。私の祈りも翼を広げて光を纏うように、輝かしい夜明けを連れて来てくれたら嬉しい ... です!!

長文失礼しました!
May your thoughts spread their wings as they spiral to soar into our future ... Go round and round, THERE IS NO END OF THE WORLD!!

No title


色々なSNSでのコメ返しに大変だと思うので、一言。。(*^_^*)

世界大会お疲れ様でした〜(^^)/。。
そ・・・し・・・て・・・・

準優勝おめでとうございます〜(T_T)ヤッタデスネ!

あ…2言でしたwww。

>kobarutoさん

訪問&コメントありがとうございます!

ずっと前からkobarutoさんのブログで勉強させて頂いてたので、今回の結果を頂いた作品にも多大に影響とインスピレーションを受けています。

kobarutoさんはじめ他のファイナリスト、偉大な先輩モデラーさん達のおかげで進ませて頂いた世界大会でしたので、日本代表として胸を張って出場させて頂きました。

何よりめいちゃんと二人で「ダブル・ダブル受賞」を達成できたことを嬉しく思っています(^-^)

応援、本当にありがとうございました!!

>クニオさん

訪問&コメントありがとうございます!

配信見て頂けたようで嬉しいです!
(相変わらず自分が映るのは恥ずかしいですが…(^^;)

同じ関西在住なので、またお会いできた時はGBWCのお話なんかもさせて頂きたいと思っています♪

応援本当にありがとうございました!

>LIVEさん

訪問&コメントありがとうございます!

ブログ内容、少しでも参考にして頂けたらとても嬉しく思います(^-^)

ミキシングやジャンクパーツの選択・組み込みは、ある意味自分の「持ち味」みたいな物なのかな?と考えています。
今回のバイアランについても「どれだけ盛り付けても、元のシルエットは大きく変えずに一目でバイアラン・カスタムだとわかること」には重点を置いて製作したつもりです。

世界一は逃しましたが、あの強豪ひしめく中で2位を頂き心より感謝しています(^-^)

応援、ありがとうございました!!

>山ちゃんさん

訪問&コメントありがとうございます!

当時の事を思い出し「後半の切羽詰った部分」では息苦しくなったり、「完成・応募できた部分」ではまた泣きそうになったりしながらブログ書いてました(^^;;

流用パーツ合わせると、恐ろしい程のパーツ数になってますね(笑)
犠牲になってくれた数々のキットの怨念がみなぎって、審査員の心に取り憑いたのかも知れません(^^;

コメントありがとうございました!これからも宜しくお願いします♪

>ソフィアさん

訪問&コメントありがとうございます!

そして何より、世界大会当日はGFTまで応援に来て頂いてありがとうございました!
お会いできて本当に嬉しかったです(^-^)

自分自身が今までの過程を振り返り、もう一度この作品に対する「想い入れ」を再確認した上で決勝に臨みたいと考え、最後は新幹線の車内となりましたが書き上げ完結させる事ができました。

その中で再認識できた事が2つ・・・

ひとつめはソフィアさんも書いて下ってる「苦境にぶち当たっても、信じて頑張れば闇を抜け出し夢は必ず叶う」と言うこと。
それを信じて努力した上で外国語をマスターされたソフィアさんの頑張りこそ、僕の努力なんて比べ物にならない程の敬意に値します。

そしてもうひとつはやはり「数々の出会いと、その人達に支えられてここまで来られた感謝の気持ち」でした。
GFTの前モニターの音声状態が悪く聞き取りづらかったようですが、壇上にあがりコメントを求められた時、
頭が真っ白になり上ずった声ながらもその「感謝の気持ち」だけは述べさせて頂けて、声に出して伝える事が出来て良かったと感じています(^-^)

本当に本当に、皆さんの応援が「追い風」となり翼は光を纏い、天高く舞い上がる事が出来ました!
心から「ありがとうございました!!」と申し上げたいです!

(追伸:最後の『B-bird』の「想いは翼(はね)を広げて・・・」の部分の英訳、感動しました(T-T))

>DAWA(プリケツ5号) さん

訪問&コメントありがとうございます!

2言の中に、すごく大きく深いdawaさんの思いやりを感じて胸が熱いです(T-T)

本当に心から、あの素晴らしい「GBWC2014・国内ファイナリストの仲間達」の一員であること、その仲間達の代表として世界と戦い結果を得られた事・・・嬉しく誇りに思います!

またいつか絶対にお会いしましょうね!(^o^) /

応援、本当にありがとうございました!!

>awaxyさん

訪問&コメントありがとうございます!

バタバタしており、お返事前後して&遅れてしまってホントにホントにゴメンなさい!!(>_<)
そしてお台場まで駆けつけて下さって、直接お祝いを言って下さって物凄く嬉しかったです!

awaxyさん、何をおっしゃいます!
あの「ザビ家の秘宝」をEXPOで初めて見た時、息を呑むほどの情熱とオーラを感じましたよ!
ザクの朽ち果てた質感、作業用MSの高いデザイン性、段差のある立体的なジオラマ構成など・・・
本当にオープンコースの一番最初を飾るに相応しい、素晴らしい作品であったと感服しています!

本当にawaxyさん達と出会えて、そのファイナリスト仲間の代表として今回の結果を頂けた事を
光栄に思っています(^-^)

僕はジオラマ作れない人間なので、これからも引き込まれて心を魅了させてくれるawaxyさんの作品を、凄く凄く楽しみにしています♪

コメントありがとうございました!これからも宜しくお願いします♪
PROFILE

Yoshify【ヨシ】

Author:Yoshify【ヨシ】
京都在住の出戻りガンプラビルダーです。

「想像力」の翼を広げ「創造力」に変えられるよう模型づくりの勉強中です。

4代目・日本代表として出場させて頂きましたGBWC2014 【ガンダムビルダーズワールドカップ2014】世界大会決勝において、ガンダムVISAカード賞&世界第2位の栄誉を賜りました。

皆様の応援、心より感謝致します!ありがとうございました!!

ACCESS COUNTER
ONLINE
現在の閲覧者数:
Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FREE AREA
ガンプラビルダーズワールドカップ【GBWC】
【GBWC】
ガンプラビルダーズ
ワールドカップ
公式サイト

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
模型投稿サイト
【MG】モデラーズギャラリーさん

--【ブログ更新情報】--
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。